2010年05月21日

防衛相と駐日米大使が会談 普天間問題で協議(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は18日、ルース駐日米大使と防衛省で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、代替施設を同県名護市辺野古に建設するなどの政府案について、具体的な建設場所や工法などを協議した。また在沖縄米軍の一部訓練を鹿児島県・徳之島などの県外に移転する負担軽減策についても意見交換した。

 移設先をめぐり、ルース氏は米軍キャン・プシュワブ沿岸部(名護市辺野古)に移設する現行案の環境影響評価(アセスメント)で対応可能な微修正にとどめるよう主張。また、日本側が検討する辺野古沖の浅瀬に杭(くい)打ち桟橋方式による滑走路建設に対しては、テロ攻撃に弱いことなどの問題点も指摘したとみられる。

 日米両政府は20日に普天間移設に関する外務・防衛当局の審議官級による実務者協議を開く予定で、鳩山由紀夫首相が掲げる「5月末までの決着」に向け、どこまで具体策が詰められるかが焦点となる。

【関連記事】
鳩山首相「ぶら下がりより記者会見を活用したい」
23日に岩国で米軍基地反対集会 市民グループ、再編見直し求め
「今ごろ何言ってるんだ」首相の訓練分散協力要請に埼玉県知事
小沢、石川再聴取でも動かぬ?動けぬ?民主党
普天間政府方針で官房長官、5月末の「閣議了解なし」を示唆
中国が優等生路線に?

女子生徒が中学校で転落 東京・狛江市(産経新聞)
<口蹄疫>殺処分対象11万頭を突破 新たに15農家で確認(毎日新聞)
<災害情報>公式ツイッターで発信 消防庁(毎日新聞)
ワクチン投与後に全頭処分へ…政府方針(読売新聞)
<山崎直子飛行士>帰国後初会見 「月や火星にも行きたい」(毎日新聞)
posted by ウスイ コウイチ at 14:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

<アカヤシオ>ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)

 三重県菰野町の御在所岳(1212メートル)の頂上付近一帯が、ツツジの一種「アカヤシオ」の花でピンクに染まっている。

 ふもとから山上へのロープウエーを運営する御在所ロープウエイによると、今年は4月中旬に中腹で開花し、“ピンクの花前線”が山頂に向かって上がり始めたが、下旬に冷え込んだため8合目(1000メートル)辺りで一時足止めとなった。このため山頂付近への到達は例年より1週間ほど遅れたという。

 見ごろは今月半ばまでで、その後、純白のシロヤシオが咲き始める。【井上章】

【関連ニュース】
ビタミンGウオーキング:花めで眺望満喫 御在所岳2680メートルのコース /三重
企画展:著書や絵、写真で作家・岡野薫子さん紹介−−菰野町図書館 /三重
憂楽帳:山小屋再び

【母親学】東京工業大教授 本川達雄(1)(産経新聞)
淀川堤防ポリ袋遺体、大阪・豊能の36歳女性と判明(産経新聞)
<傷害容疑>サッポロビール顧問は起訴せず 福島地検支部(毎日新聞)
中小企業の健保負担 大企業“肩代わり” 改正法成立(産経新聞)
日本一の大阪ブドウ復活を 駒ケ谷地区再生へ熱い思い(産経新聞)
posted by ウスイ コウイチ at 13:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

福知山線脱線 指定弁護士が会見 JR西歴代3社長起訴で(毎日新聞)

 「被害者や遺族の無念さ、憤りの強さ、癒やされることのない深い悲しみ。供述調書を読む中で、ひしひしと感じた」。JR西日本の歴代3社長を起訴した指定弁護士4人は記者会見で、「被害者と遺族の思いを胸に刻み、公判に臨む」と意気込みを語った。

 先月26日の起訴議決からわずか1カ月。公訴時効直前での起訴にこぎつけた。「スタートラインに立てた」と語る一方、公判の焦点である予見可能性の立証などについては、「公判で明らかにしたい」と言及を避け、厳しい表情を終始崩さなかった。

 3被告への事情聴取は時間的な制約から見送った。主任の伊東武是弁護士は「起訴か不起訴か選択の余地がなく、必要ないと判断した。供述より客観的な証拠の積み重ねが重要」と説明。今後も3被告の取り調べはしないといい、「難しい事件だが、起訴内容は十分に立証できると確信している」と自信をみせた。

 また、診断書を精査し、事故による負傷者数を、山崎正夫被告の起訴時に神戸地検が認定した数より8人多い493人とした。地裁には公判前整理手続きを要請し、今後3カ月間は証拠の整理に当たる方針。遺族や被害者への説明会も要望があれば検討するという。

 兵庫県弁護士会の乗鞍良彦会長は「公訴時効まで1カ月しかない中、指定弁護士は膨大な量の捜査記録を精査し、職責を果たした。補充捜査の必要性も考えられ、裁判所や検察庁と協議しながらバックアップする」との談話を発表した。【重石岳史、近藤諭】

【関連ニュース】
弁護士法違反:司法書士ら告発 無資格で法律事務の疑い
佐世保小6殺害:事件報告書で人権侵害 弁護士会是正勧告
JR福知山線事故:検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁
脱税容疑:弁護士が所得税5000万円 名古屋国税局告発
オウム:松本死刑囚の弁護士1人、処分を変更 日弁連

国分寺の路上遺体 殺人容疑で新たに1人逮捕(産経新聞)
<拉致被害者>1500人参加し早期救出求める集会 都内で(毎日新聞)
<トミカ博>「40年の歴史」展示 大阪で開幕(毎日新聞)
「維新の会」府の資料流用 マスタープラン 橋下知事が陳謝(産経新聞)
犯罪死「見逃し」39件=12年間、時効1件−誤認の大半、検死官臨場なし・警察庁(時事通信)
posted by ウスイ コウイチ at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。