2010年01月28日

<原発>管理区域内にたばこの吸い殻 敦賀、東海第2、美浜(毎日新聞)

 日本原子力発電の敦賀原発(福井県敦賀市)と東海第2原発(茨城県東海村)、関西電力の美浜原発(福井県美浜町)の放射線管理区域内で08年以降、たばこの吸い殻約10本が見つかったことが分かった。同区域での飲食や喫煙は、労働安全衛生法の規則により禁止されている。

 両社によると、敦賀原発1号機で08年に計2本、東海第2原発で08〜09年に計5本、美浜原発1号機で08年に数本。昨年12月、東京電力柏崎刈羽原発の同区域内に吸い殻があったことを受けて両社が調査していた。吸い殻が見つかったことを示すメモが社内に残っていたといい、「実際に喫煙があったかどうかは確認できなかった」としている。【酒造唯】

【関連ニュース】
柏崎刈羽原発:6号機の営業運転を再開 7号機に続き
柏崎刈羽原発:7号機が営業運転再開 2年5カ月ぶり
東電:柏崎原発6号機、原子炉停止へ
東電柏崎刈羽原発:6号機に不具合、国の最終検査受検延期
刈羽原発:2基の停止命令を解除 新潟・柏崎

昨年の健康食品・サプリメント市場、4年ぶりに増加の見込み(医療介護CBニュース)
【中医協】長期入院、毎月の「退院支援状況報告書」で減額せず(医療介護CBニュース)
「ふるさと牧場」社長に懲役12年=和牛商法詐欺−東京地裁(時事通信)
【新・関西笑談】探せ未来の虎戦士(4)阪神スカウト 田中秀太さん(産経新聞)
カンピロバクター感染率、鶏肉生食で72倍に(医療介護CBニュース)
posted by ウスイ コウイチ at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。